アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

最新記事

悪酔いって何?L-システインが解決するお酒の苦手意識     「悪酔いって何?」という 疑問を抱える方は少なくありません。 一般的に、悪酔いとはアルコール摂取後に起こる 不快な症状のことを指 ・・・[続きを読む]
L-システインの魅力とは?お酒耐性向上への期待     L-システインが注目されている理由の一つに、 お酒に対する耐性を向上させる可能性があります。 お酒が苦手な下戸の方々にとって、 L-シ ・・・[続きを読む]
ハイチオールCとは?お酒耐性向上の秘密     ハイチオールCとは、皮膚科や整形外科で 処方されることが多い医薬品です。 主成分のチアミン(ビタミンB1)が活発な代謝を助け、 疲労回復や新陳 ・・・[続きを読む]
「牛乳でお酒が飲める」の真相     多くの人が「牛乳を飲むとお酒が飲めるようになる」と言いますが、 これは本当なのでしょうか? それとも単なる思い込みに過ぎないのでしょうか。 その真相を解 ・・・[続きを読む]
お酒とトマトジュースの力     お酒を飲むときに トマトジュースを一緒に取り入れることで、 予想外の効果が現れるかもしれません。     多くの人々はお酒を楽しむ一方で、 酔いやすさ、二日 ・・・[続きを読む]
お酒を飲む前にヨーグルトを食べると酔いにくくなる?     お酒を楽しむ多くの人たちの間で、 飲酒前にヨーグルトを食べると、 酔いにくくなるとして注目されています。 では、この話しには どの ・・・[続きを読む]
レモンのパワー!レモンがお酒を変える?     レモンには、その鮮やかな色合いだけでなく、 お酒を楽しむ際にも隠れた力があるのです。     例えば、カクテルの風味を左右する 重要な役目を担 ・・・[続きを読む]
お酒とナッツの関係     お酒とナッツの関係には、 興味深い点がいくつかあります。 アルコールを飲む際、 ナッツをつまむことは多くの文化で見られる習慣ですが、 これには科学的根拠があるので ・・・[続きを読む]
自分に合ったアルコールの限界値を知ろう     お酒を楽しむためには、 まず自分に合ったアルコールの限界値を知ることが大切です。 人によってアルコールの分解能力は異なりますので、 友人が平気 ・・・[続きを読む]
なぜもっと飲めるようになりたいのか?     友達や会社の同僚との飲み会、 大切な人との特別な夜。 そんな時、もっとお酒を楽しめたらと 思ったことはありませんか?     実は、お酒に強くな ・・・[続きを読む]
チェイサーって何?その基本を知ろう     お酒を飲む際に、アルコールの刺激や味を和らげ、 飲酒体験をより楽しむために利用される 飲み物や食べ物を「チェイサー」と呼びます。     一般的に ・・・[続きを読む]
お酒を楽しむ時間は、 日々の活動をリフレッシュする大切なひとときですよね。     しかし、その楽しい時間を 少しでも長く、快適に過ごすために、 一つ気になる問題があるのではないでしょうか? ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない下戸の人と言えば、お酒の席にあっても 比較的お食事やおつまみなど、いわゆるグルメに重点を置いて 楽しむ人が多い傾向にありますよね。 世界各国の伝統的なグルメもあれば、日本国内に ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人にとって、比較的選びやすいお食事やおつまみと言えば あなたはどのようなものを思い浮かべるでしょうか? 定番と言っても過言では無い、フライドポテトやサラダをはじめ お食事として ・・・[続きを読む]
下戸の人だからこそ、つい選びがちになる定番のお酒やアルコール と言えば、あなたはどのようなものをイメージするでしょうか? コンビニやスーパーでも気軽に購入できる、缶チューハイなどをはじめ 居 ・・・[続きを読む]
下戸の人たちにとって、1度は気になる存在と言えば 昨今注目を集めている、ノンアルコールバーではないでしょうか? そのネーミングからも、一般的なバーとは異なる事実だけは 何となく認識できるもの ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれるお酒が飲めない人にとって 居酒屋さんという場所での楽しみ方や過ごし方は むしろ知っておきたいポイントの1つですよね。 そもそもお酒を飲むために営まれている居酒屋さんは 下戸の人 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸の人にとって、お家飲み・宅飲みというと どのようなイメージに辿り着きやすいのでしょうか? お酒が飲める人たちだからこそ楽しめるものなのか はたまた、お店では自分の ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、あるいは苦手とする男性、いわゆる 下戸の男性にとって、その心の内に秘めている本音には そもそもどのようなものが挙げられるのでしょうか? 下戸の男性同士ならではの、あるある話を ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる、お酒が飲めない、あるいは苦手な女性は、もちろん 一定数いらっしゃいますが、彼女たちが心に抱える、いわゆる下戸の本音には どのようなものがあるのか、気になるところではありますよ ・・・[続きを読む]
下戸の男性にとって、お酒が飲めない現実に向き合う時 多少なりとも、やはりしんどさやストレスの1つは 感じる部分があるのではないでしょうか? ビールやハイボールの1杯でも、ストレスフリーに飲み ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸と呼ばれる人の中でも とりわけ女性にとって、つい下戸を克服してみたくなる そんな名言や格言と言えば、あなたはどのような言葉を思い浮かべますか? 女性はお酒が飲めな ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸の人にとって そもそもお酒を飲む、あるいはお酒が飲みたくなる きっかけには、どのようなものがあるのでしょうか? 身内・知人を交えた飲みの席に参加したとき 恋愛で不 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない女性が持つ、理由やその特徴・傾向と言えば あなたはどのようなものをイメージするでしょうか? 下戸の女性と一まとめに言っても、少しお酒が飲める女性とそうでない女性で 基本的な価値 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めないいわゆる下戸の人、とりわけ男性にとって そこに伴いやすい、性格や傾向、特徴と言えば、ずばり どのようなパターンが挙げられるでしょうか? 男性特有の性格や、下戸ならではの傾向など ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる人のなかでも、とりわけ男性ほど、なるべくなら 下戸を克服したい、人並みにでもお酒が飲めるようになりたい と思う傾向は、強くなりがちですよね。 実際問題、社会生活・日常生活を送る ・・・[続きを読む]
お酒が飲めないことに対して、ついマイナスな感情を 抱きがちになってしまうのは、男女共通の悩みの種である と言っても過言ではありません。 意外性という意味では、とりわけ女性の方が なるべく下戸 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない下戸の人にとって、日常生活で悔しい と感じられるシチュエーションと言えば あなたはどのような場面をイメージするでしょうか? 周囲と同じペースで飲酒できないことや 体調に気を配ら ・・・[続きを読む]
下戸の女性にとって、仕事というフィールドで お酒が飲めないことがデメリットとして働くシチュエーションと言えば どのような場面が挙げられるでしょうか? 一見すると、女性がお酒に弱い、あるいは飲 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない男性にとって、仕事というシチュエーションは 下戸であることに引け目を感じがちな、1つの場面ですよね。 酒豪とは呼ばずとも、せめて人並み程度にはお酒を飲めたら― そんな本音を抱え ・・・[続きを読む]
女性が、恋愛をする上で、下戸を克服しておきたい と思うシチュエーションと言えば あなたはどのような場面を思い浮かべるでしょうか? 自分の身の安全の確保や、楽しみ方の振り幅など その目的だけで ・・・[続きを読む]
男性が、恋愛において下戸を克服したいと思う瞬間といえば あなたはどのようなシチュエーションをイメージするでしょうか? 頼もしさや逞しさ、あるいはお酒に関する知識のスケールなどでも 十分に、お ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人にとって、下戸を克服することや そこに伴う環境の変化は、言わば1つの理想や目標にも なり得るものではないでしょうか? 気心の知れた間柄であっても、よほどお酒が好きな人でもなけ ・・・[続きを読む]
下戸を克服できた、あるいはした経験のある人にとって 実感する変化や声には、どのようなものがあるのでしょうか? お酒が飲めないことに悩んでいる人であれば、下戸を克服するための 基本的な方法やや ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人にとって、いわゆる下戸の克服というのは 1つの転換点や目標にもなり得る部分ではないでしょうか? アルコール離れこそ進む現代社会において 下戸を克服することの意義や目的には、ど ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない大人にとっての恋愛は、あらゆる意味での ハードルを孕んでいる、と言っても過言ではありませんよね。 とりわけ、お酒が飲めない下戸の女性にとって そこに伴う不安や苦労は、決して少な ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人にとって、恋愛というシチュエーションは ある種の関門、と言っても過言ではないのではないでしょうか? 学生同士の恋愛であれば、いざ知らず、社会人、ましてや 自分よりも年上の人と ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸の人を含めて、社会生活 とりわけ、会社・職場に付随する飲酒界隈の様子は 年々変化を伴っていますよね。 アルコール離れも進んでいるとされる、現代社会において お酒が ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない下戸の人であれば、何か1つでも お酒を楽しめるきっかけや学びの場があれば― そんな憧れを抱いた経験がある人は、少なくないですよね。 たとえたくさん飲めずとも、少しくらい、あるい ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない下戸と呼ばれる人たちが お酒や飲酒にまつわるアイテムについて知る機会は 意外にも少ないのではないでしょうか? 名前だけ知っているものや、飲酒時のアイテムは ある種の教養として、 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸と呼ばれる人にとって お酒が飲めるようになることは、1つの憧れにもなり得るものですよね。 特に、女性がお酒を飲めるか否か、という部分については 自分や周りの命を救 ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる人であれば、お酒が飲めるようになりたい という願望は、多少なりとも、望んだ経験があるのではないでしょうか? 無理強いされるのは嫌だけど、どうせ飲むなら 自分のペースで飲めるよう ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人を、下戸と呼ぶように お酒に強い人のことを、上戸と呼ぶのは、社会通念の1つとして 比較的広く知られている事実ですよね。 ですが、その実際、両者における違いや特徴・傾向を 明確 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、あるいは極端にアルコールに弱い いわゆる下戸の人は、国内外を問わず、一定数いらっしゃいますよね。 そんな下戸の人にとって、大きな味方でもあり 大事な選択肢となっているものとい ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸と呼ばれる人にとって 本来悪酔いは、是が非でも避けたい事態であると言えますよね。 もし悪酔いのリスクが高いお酒だけでも、事前に分かれば― そんな願望を抱く下戸の人 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない下戸の人にとって、悪酔いという存在は、ずばり お酒を遠退ける最大の課題である、と言っても過言ではありません。 悪酔いのリスクを考えるだけで、飲み会はおろか、内輪飲みですら 若干 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、あるいは苦手とする、いわゆる下戸の人にとって 飲みの席における最大のデメリットと言えば ずばり、悪酔いすることではないでしょうか? その場の雰囲気に合わせつつ、自分が飲めるお ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人にとって、お酒の席に参加することは それ自体、そもそもハードルを感じる部分でもありますよね。 アルコールアレルギーを持つ人はもちろんですが 単純にお酒が飲めない・苦手な人にと ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人にとって、お酒の席における 数少ない楽しみと言えば、やはりおつまみではないでしょうか? お店での注文やテイクアウトはもちろんですが もしも、これらおつまみを、自宅で手作りでき ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる、お酒が飲めない人にとって、その本音と言えば お酒の席はもちろんのこと、それ以外の場面であっても アルコールはなるべく避けたいと考えてしまうもの― とはいえ、2022年現在の大 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸と呼ばれる人にとって 最も不安視する部分と言えば、やはり、悪酔いではないでしょうか? 単純にアルコールの匂いや風味が苦手 という人もいらっしゃいますが、とりわけ、 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない下戸の人にとって、最大のウィークポイントと言えば やはり、悪酔いしてしまうこと、あるいは人よりも悪酔いしやすいこと ではないでしょうか? もちろん、単純にお酒の味が苦手、という ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれるお酒が飲めない人にとって、飲み会という存在は どのような位置付けであるのか、気になるところですよね。 お酒が飲めない人同士のあるある話として、その存在が 必ずと言っていいほど、 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸と呼ばれる人たちにとって お酒に関わる話題やシチュエーションは 1つのハードルにもなりやすい、少々厄介なものでもありますよね。 とりわけ、お酒が飲めない人同士のあ ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人にとって、お酒が飲めない人同士の あるある話や情報交換というのは、ある種のコミュニティとして 成立すると言っても過言ではありませんよね。 外飲み・宅飲み、それぞれのあるあるネ ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない下戸の人にとって、同じお酒の席や飲みの場でも 違った角度から楽しめる手段があるのは、非常に有意義なものですよね。 とりわけ、居酒屋さんやバーなど、お店で食べるような お洒落なお ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸の人にとって 下戸そのものの特徴を知ることは、非常に大切なポイントですよね。 あるいは、お酒が飲めないからこそ、ノンアルコールという選択肢を 人よりもなるべく知っ ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人、あるいはアルコール耐性が極端に低い人にとって ぜひ知っておきたいことと言えば、ノンアルコールの楽しみ方ですよね。 むしろ、そもそも自分が下戸に当てはまるのかどうか そこから ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる、お酒が飲めない人の声を拾い上げていくと そこには男女ならではの違いもあれば、共通点も存在するものー 男性ならではの下戸の悩みや、女性ならではの下戸の悩み それぞれにありますが ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる人にとって、お酒の味や特徴を 1つずつチェックしていくことは、非常に難しいことですよね。 特に、市販のものでさえ種類が豊富な、ビールやチューハイともなると そのハードルは、上戸 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、あるいはアルコール耐性が弱い いわゆる下戸の人にとって、お酒の味や特徴を知ることは 非常にハードルの高いことでもありますよね。 下戸のみならず、お酒が飲める上戸の中でも好き嫌 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸の人にとって 数多あるお酒の味を知ること、あるいはその特徴を知ることは 非常に難易度の高い技であると言えますよね。 それぞれのお酒の味や特徴だけでも、知識として知 ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる、お酒が飲めない人や、飲めるけれども弱い人にとって ノンアルコールというのは、どのような存在であると言えるのでしょうか? ノンアルでは物足りない、気を遣われている気がするー そ ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる、お酒が飲めない人や、アルコールに弱い人にとって いわゆる缶チューハイとは、どのような位置付けになるのでしょうか? お店の陳列棚で必ず目に入る人もいれば、はたまた ドリンクコー ・・・[続きを読む]
いわゆる下戸と呼ばれる、お酒が飲めない人や アルコールに弱い人にとって、お酒の中でも、日本酒や焼酎は とりわけ、どのような存在であると言えるのでしょうか? 上戸の人や、お酒が好きな人を中心に ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれるお酒が飲めない、あるいは弱い人にとって 最も縁しにくいお酒の種類と言えば、何をイメージするでしょうか? 一般的にも敷居が高そうな印象を持ちやすい、ワインやシャンパンは とりわけ ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人、お酒が弱い人は、いわゆる下戸として 国内外を超え、一定数いらっしゃいますよね。 そんな下戸の人にとって、最も距離を縮めてみたいお酒 と言っても過言では無いのが、ビールではな ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸の人にとって、飲酒時や飲酒後に 少しでも悪酔いを止める方法は知っておきたいものですよね。 悪酔いを防ぐ根本的な方法はもちろんのこと 最も身近な、おつまみやアテでも ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、あるいは弱いとされる、下戸の人にとって 飲酒時の悪酔いは、まさに最大の不安要素であると言えますよね。 上戸と呼ばれる人たちでさえ、お酒の失敗談として挙げられる その多くのケー ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれるお酒に弱い人や、お酒が飲めない人ほど 少しでも飲みやすいお酒は、知っておきたいところですよね。 飲酒の強要を防止する意味でも、ある程度 自分が飲めるお酒や飲み方を知っておくこと ・・・[続きを読む]
お酒が弱い、あるいはお酒が飲めないことで悩みがちな いわゆる下戸の人にとって、自分が飲めるお酒を見つけることは 1つの大きな魅力であり、変化とも言えるのではないでしょうか? 飲みの席はもちろ ・・・[続きを読む]
比較的お酒が飲めない人や、お酒に弱いとされる いわゆる下戸の人にとって、少しでも自分が飲めるお酒を知ることは 自分の食生活、あるいは社会生活に変化をもたらすものですよね。 強制されるべきもの ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸の人は、一定数存在しますが そもそも、自分自身が下戸・上戸のいずれに該当するのか その実際をきちんと知る人は、意外に少ないものですよね。 お酒は飲めるけれど、すぐ ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸と呼ばれる人たちにとって ぜひ知っておきたい、酔い覚ましには、何が挙げられるでしょうか? 酔いを穏やかにする、おつまみはもちろんのこと お酒のお供や締めグルメに至 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、下戸と呼ばれる人たちにとって 是が非でも押さえておきたい飲酒時のポイントには どのようなものが挙げられるでしょうか? お酒に合う、酔いにくいおつまみや、お酒のお供はもちろんの ・・・[続きを読む]
お酒が弱い人や飲めない人、いわゆる下戸の人たちが 飲酒に興味を持つきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか? 気になるお酒やお気に入りのおつまみを見つけることはもちろんですが 形から入 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人や、弱い人、いわゆる下戸と呼ばれる人たちにとって おつまみとは、どのような位置付けのグルメになるのでしょうか? ひとつのお料理としてはもちろんのこと、時にご飯のお供として あ ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、下戸と呼ばれる人たちにとって 1つの選択肢でもある、ノンアルコールやモクテルー ですが、そのバリエーションや、基本的な作り方まで きちんと認識している人は、決して多くありませ ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる、お酒に弱い人たちにとって、自分に合うお酒を見つけるのは 時として、少々ハードルを感じてしまうものですよね。 体質を知ったうえで、無理なく、自分の好きなお酒を探すと それだけで ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれるお酒に弱い人たちにおいて、少しでも そのハードルを下げる方法は、知っておきたいものですよね。 外飲みをはじめとするお酒の席は、周りと同じように楽しみたい 自分のペースを守りなが ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、あるいは弱い、下戸と呼ばれる人たちにとって お酒へのハードルを感じてしまうことは 1つの課題であると言っても過言ではありませんよね。 お酒の席や飲酒の場は楽しみたい できるこ ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる、お酒が飲めない、あるいは弱い人にとって お酒そのものに、若干のハードルを感じてしまうのは 1つの避けがたい課題と言っても過言ではありません。 できることなら、お酒の席は楽しみ ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸と呼ばれる人たちが 宅飲みや1人飲みというシチュエーションにおいてどのようなお酒を 選ぶ傾向にあるのか、あなたはご存知ですか? お気に入りのお酒やメーカーがある人 ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる、お酒が飲めない、あるいは弱い人が お酒の席において、どのようなお酒を選ぶのかー 改めて知るチャンスは、意外にも少ないものですよね。 お酒が飲めないからこその選択肢や、お店なら ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、あるいは弱いことで知られる 下戸の人について、あなたはどのような特徴や傾向をご存知でしょうか? 一口に下戸と言っても、そのパターンや背景は まさに人それぞれ、多種多様であると ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸の人にとって お酒の席は、時として憂鬱になりがちなものですよね。 気になるお酒でも、試飲した事が無ければ 気軽には選びにくい、なんて声は、決して少なくありません。 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、下戸と呼ばれる人々にとって いわゆるお酒の席や宴会というのは、時として憂鬱になりがちなものー ですが、そのお酒を飲む場所が、そもそも ノンアルコールに特化したお店であれば、捉 ・・・[続きを読む]
お酒にまつわる話題において、下戸・上戸というキーワードを あなたは聞いたことがありますか? お酒が飲める人、飲めない人、飲めるけれど弱い人などー 日本という国土だけを見ても、その比率は多様性 ・・・[続きを読む]
下戸、即ちお酒が飲めない人や、アルコール耐性が弱い人は 日本国内で約40%いらっしゃることを、あなたはご存知でしたか? お酒が飲めない、あるいは弱いという傾向は、家系や体質など あらゆる背景 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない、いわゆる下戸と呼ばれる人たちは 世界にも日本にも、一定数存在しますよね。 理由や背景こそ、様々なものが挙げられますが その基準や違いについて知る人は、意外にも多くありません。 ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれるお酒が飲めない人たちが持つ 主な共通点と言えば、あなたはどのようなものをイメージするでしょうか? アルコール耐性の有無や、体質による部分などー 家系を中心とした、様々な背景が挙 ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない下戸の人にとって、下戸を克服することは ある種の理想にもなり得るものですよね。 無理はすべきでない、とは言え、お酒が飲めるだけで 人生の過ごし方も、1つ変わってくるものー   ・・・[続きを読む]
下戸と呼ばれる人は、いわゆるお酒が飲めない人 あるいは、お酒に弱い人のことを指すものですよね。 全く飲めないわけではないものの、決して強くはないー 日本という国土柄で考えても、約半数の人は ・・・[続きを読む]
下戸や上戸、という言葉そのものは、あなたも 1度や2度、耳にしたことがあるのではないでしょうか? お酒が飲めない人や、飲めても少量で顔が赤くなる といった、アルコールに弱い人のことを指す、下 ・・・[続きを読む]
下戸の味方である、と言っても過言ではない、モクテルの存在について あなたは、これらの名前を聞いたことがありますか? 居酒屋・バー界隈はもとより、ファミリーレストランや専門店に至るまで あらゆ ・・・[続きを読む]
下戸だからこそ、お酒を飲む上で、ぜひ知っておきたいこと と言えば、あなたはどのようなものをイメージするでしょうか? お酒を飲む量をはじめ、一緒に食べるべきアテやおつまみ あるいはアルコールが ・・・[続きを読む]
お酒を飲むシチュエーションにおいて、いざ、そこにあるべき 環境としては、様々なものが挙げられますよね。 事実、下戸・上戸ともに、お酒そのものと、おつまみやアテは 必ず欲しくなるものである、と ・・・[続きを読む]
お酒の種類には、そもそもどのようなものが存在するのかー 下戸・上戸に関わらず、その数を網羅している方は 意外にも、そう多くはありません。 度数の低い缶チューハイから、高アルコール度数の洋酒に ・・・[続きを読む]
お酒が飲めない人にとって、お酒が持つそれぞれの特徴やその選び方は 実にハードルの高い話であると捉えられがちですよね。 事実、下戸の人にしてみれば、お酒の選び方以前の問題として どのようなお酒 ・・・[続きを読む]
下戸の人、いわゆるお酒が飲めない、あるいは体質的に弱い人にとって お酒との付き合い方は、大きな課題であると言っても過言ではありません。 飲むことは好きなのに、同じようには飲めないー この部分 ・・・[続きを読む]
坂上太一のお酒が飲めるようになる極意

坂上太一のお酒が飲めるようになる極意

坂上太一のお酒が飲めるようになる極意

家族や親戚一同、お酒が飲めない一族に生まれた坂上太一さんが、約8年間にも渡る人体実験の結果、完成した下戸を克服する極意!

すでに、累計売上は4千万円を突破!

1,800名以上のお酒が飲めずに悩んできた人たちの救世主になっていますよ!

坂上太一のお酒が飲めるようになる極意 販売者シークレット特典付きレビューはこちら

サイト運営者について

一般社団法人
日本情報販売論理機構(JIBEO)
第3期認定レビュアー

ナガーノ

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになったんです。

その男性の名前は「坂上太一」さん。

なぜ、私は坂上太一さんとの出会いによって、下戸を克服し人並みにお酒を飲めるようになったのか?

詳しくはプロフィールページをご確認ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。