アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

下戸こそ知りたいワイン・スパークリングワインの味や特徴とは?

お酒が飲めない、いわゆる下戸の人にとって
数多あるお酒の味を知ること、あるいはその特徴を知ることは
非常に難易度の高い技であると言えますよね。

それぞれのお酒の味や特徴だけでも、知識として知っておくことができればー
そう考える下戸の人は、意外にも少なくありません。

 

 

そこで、今回の記事では、そんな下戸の人にこそ知ってもらいたい
ワイン・スパークリングワインの味や特徴について、ご紹介していきます。

お酒の中でも存在感が強く、1度はその名を聞く
ワインやスパークリングワインだからこそ、下戸の人は特に
そのポイントを押さえておきたいところ。

こちらでお伝えする、ワインやスパークリングワインの
味や特徴を踏まえつつ、ぜひ今後のお酒との付き合い方
活かしてみてくださいね。

 

 

ワインの味や特徴とは?

下戸こそ知りたいワイン・スパークリングワインの味や特徴とは?

 

 

そもそも、ワインというお酒が持つ、主な味や特徴には
どういったものが挙げられるのでしょうか?

 

 

ワインにおける最大の特徴は、ずばり
ブドウならでは酸味と深い渋味であると言えます。

主なブドウの品種は、赤ワイン・白ワインによって
世界各国に点在しているものが、それぞれ異なるのも印象的なポイント。

赤ワインには、カベルネ・ソーヴィニヨンをはじめ、メルローやガメイ、シラーが
白ワインには、シャルドネやリースリングの他
他品種とブレンドされることも多い、ソーヴィニヨン・ブランが
それぞれ採用されやすい傾向にあると言えます。

 

 

加えて、ワインの色味以外の部分で、特徴的であると言えるのが
一般にワインの試飲時に用いられる、ワイングラスではないでしょうか?

このワイングラスにも、大ぶりなものから小ぶりなものなど
それぞれ存在しているので、一概に統一されているわけではありません。

 

 

また、赤ワイン・白ワインの他に、甘口・辛口と薄めのカラーが印象的な
聞き馴染みのあるロゼワインも
立派なワインの一種になっています。

このように、味・風味が異なるものも多く存在する
ワインならではの、味や特徴を踏まえつつ
次はスパークリングワインについても、深掘りしてみましょう。

 

 

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

スパークリングワインの味や特徴とは?

下戸こそ知りたいワイン・スパークリングワインの味や特徴とは?

 

 

スパークリングワインは、主に発泡性、即ち
炭酸が含まれたワインを指しており、前述の赤ワインや白ワインに比べると
基本的には、渋味より甘味が目立ちやすいものであると言えます。

お酒が飲める人の感覚において、比較的ワインよりも飲み易い
という位置付けにあるスパークリングワインは
その切れ味と爽やかさが、最大の特徴でもあるもの。

 

 

スパークリングワインの品種は、一般的なワインと
大きな違いこそありませんが、明確な特異点としては
ずばり、その呼称と製造方法であると言えます。

日本では、主にシャンパンとそれ以外のスパークリングワイン
と呼ばれがちですが、西欧諸国によっては、エスプモーソやスプマンテなど
シャンパン以外の呼び名がいくつか存在しています。

そんなスパークリングワインの中でも、厳格な基準に達したもの
具体的には、フランスのシャンパーニュ地方で生産された
規定内のものが、シャンパンに分類されています。

 

 

また、これらスパークリングワインの多くは、そのほとんどが
シャンパン・シャルマ・トランスファーを中心とした複数の製造方法によって
発泡性のレベルを変えられる仕組みになっています。

さらに、こうした発泡性の違いや特性を活かす意味からも
シャンパングラスには、フルート型やカープ型、タンブラー型といった
複数のパターンが存在するのも、スパークリングならではのポイントです。

 

 

スパークリングワインは、お酒が好きな人のみならず
一部の下戸の人や、炭酸系の飲み物が好きな人、あるいは
スパークリング系に合うお食事を好む人にも、支持される傾向があります。

甘口であれば、油断して飲み過ぎてしまう人も、少なくないので
お酒が飲めない、あるいは弱い人は、まずこの大前提を踏まえた上で
ノンアルコールや、3〜4%台の低いアルコール度数のものを選びたいところ。

甘いものが苦手である場合や、自宅で飲む場合は、あえて辛口のものを選び
少しずつ調整しながら飲んでみる、などの選択肢もあるので
まずは自分が飲める度数や風味を確認してみてくださいね。

 

 

ワインやスパークリングワインの味や特徴を押さえよう

ここまでご紹介してきた、下戸の人にこそ知ってもらいたい
ワインやスパークリングワインの味と特徴について
少しでも、今後のヒントにしていただけましたでしょうか?

素材本来の味や風味が、とりわけ強いとされる
ワインやスパークリングワインだからこそ、お酒が飲めない人は
せめて知識や認識だけでも、武装しておきたいものですよね。

 

 

自分の身を守る意味ではもちろんのこと、単純な興味として
お酒の特徴を知ることは、1つの学びにも繋がります。

こちらでお伝えしてきた、ワインやスパークリングワイン
味や特徴を押さえつつ、下戸のあなたならではの視点
より一層、大切にしてみてくださいね。

.

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で驚愕の60%OFFとなる500円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

下戸を克服する裏技!

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

下戸を克服する裏技!

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法でグイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技 坂上太一

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

サイト運営者について

ナガーノ

こんにちは、ナガーノです。

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになりました!

私が下戸体質を改善できた下戸克服法について、詳しくはプロフィールのページに書いていますので、良かったらご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

JIBEO

ナガーノは2011年11月に一般社団法人 日本情報販売論理機構(JIBEO)の第3期認定レビュアーに就任。

2012年12月までの在任期間中、詐欺商材を排除するために活動していました。

この活動をしていたことも、ナガーノの下戸体質を改善してくれることになる、一人の男性と出会ったきっかけでもあります。

ナガーノがなぜ、下戸体質を改善できたのか?

詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、
【CTRL + D ボタン】で登録できます。