アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

お酒が飲めない男性に贈るお酒や飲酒にまつわる名言・格言とは?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

 

下戸の男性にとって、お酒が飲めない現実に向き合う時
多少なりとも、やはりしんどさやストレスの1つは
感じる部分があるのではないでしょうか?

ビールやハイボールの1杯でも、ストレスフリーに飲みきれたならー
そんな理想を掲げた経験がある男性は、決して少なくないもの。

 

 

そこで、こちらの記事では、お酒が飲めない男性にこそ知ってもらいたい
お酒や飲酒に関する名言・格言について、ご紹介していきます。

お酒にまつわる悩みや葛藤を抱えるあなたはもちろん
純粋にお酒が飲めるようになりたい、というあなたにも
これからの指針や参考にしていただける内容にまとめてみました。

こちらでご紹介していく、いくつかの名言・格言をきっかけにしながら
ぜひあなたも、お酒が飲めない男性ならではの感覚を大切に、下戸の克服や
お酒との付き合い方のヒントにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

お酒が飲めない男性に贈るお酒にまつわる名言

お酒が飲めない男性に贈るお酒や飲酒にまつわる名言・格言とは?

 

 

まずはお酒が飲めない男性に贈りたい
お酒・アルコールに関する名言をご紹介していきましょう。

以下2つ、偉人と作品から引用されたものになるので
ぜひそれぞれの視点をチェックしてみてくださいね。

 

 

エイブラハム・リンカーン より

―酒の害は酒が毒であるからではなく
素晴らしいがゆえに、つい飲み過ぎてしまうことにある。

 

 

アメリカ合衆国第16代大統領のエイブラハム・リンカーン
お酒そのものが持つ力について、このような名言を遺しています。

自分の両親、あるいは職場の上司にも、1人や2人
そうした印象を持つ人はいるものですよね。

 

 

お酒やアルコール自体が、人に害を与えるのではなく、むしろ
それらをコントロールできない人に限って、飲み過ぎた結果
悪酔いする、という典型的なシナリオを、この一行に込めてくれています。

男性であればこそ、お酒が好きな下戸の人は、特に心に留めておきたい
そんな名言であると言えるのではないでしょうか?

 

 

中島義道「人生、しょせん気晴らし」 より

―パスカルの言うように、すべてが「気晴らし」なのだ。
サルトルの言うように、すべてが「無益」なのだ。
こう確信し、酒をぐいと飲み干すと、不思議に生きる勇気が湧いてくるのである。

 

 

仕事や恋愛、時に自分自身の趣味や人生観においても
行き詰まりを感じるのは、人間の性である
と言っても過言ではありません。

そんな時に思い出したいのが
中島義道作「人生、しょせん気晴らし」の一節ではないでしょうか?

 

 

一見マイナスな言葉の紡ぎ方にも見えますが、最後の一行
お酒やアルコールが持つ頼もしさや心強さを、感じられますよね。

どうせ自分の人生を生きるのであれば、自分のペースでお酒を飲んで
自分のペースで日々の選択をしていこう、というもの。

お酒が持つ本来の力を、最大限活かそうとしたこの名言は
ずばり、下戸の男性こそ、心得ておきたい価値観であると言えますよね。

 

 

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

お酒が飲めない男性に贈る飲酒にまつわる格言

お酒が飲めない男性に贈るお酒や飲酒にまつわる名言・格言とは?

 

 

では続いて、下戸の男性に知ってもらいたい、飲酒そのもの
行為にまつわる格言を、ご紹介していきましょう。

今回は、以下2人の偉人による名言・格言にフォーカスしてみたので
こちらも併せて、今後のヒントにしてみはいかがでしょうか?

 

 

ギルバート・ケイス・チェスタートン より

ー酒はハッピーな時に飲もう。
不幸だからという理由で飲んでは決してならない。

 

 

1800年後期から900年代にかけて活躍された、イギリスを代表する
ミステリー作家の1人、ギルバート・ケイス・チェスタートン
飲酒という行いに対して、極シンプルな名言を発しています。

無理強いされる飲酒、愚痴のお供としての飲酒ではなく
1人で贅沢な晩酌を過ごしたり、大事な人との
かけがえのない時間のアテとして、お酒を飲むべきである、と。

 

 

不幸自慢の渦中に、泥酔・深酒して、怪我や体調不良をこじらせるよりも
リラックスした幸福な精神状態で飲むお酒の方が、少量でも
満足度を高められる、という構図は、決して理解に難くありませんよね。

なかなか人並みにお酒が飲めない男性だからこそ
この感覚を大切にできることで、むしろ異性・同性を問わず
有意義なコミュニティの発展にも、繋げやすくなるのではないでしょうか?

 

 

ジョン・セルデン より

―責められるべきは酒を飲むことではなく、度を超すことである。

 

 

イギリスの法律学者兼政治家であった、ジョン・セルデン
飲酒という行為そのもののリスクについて
戒めのような名言を遺しています。

下戸・上戸や男女を問わず、1滴でもお酒を飲む全ての人
今一度心得ておきたい部分ですが、お酒そのものを悪とするのではなく
あくまでその度合いを調整できるかどうかが、最大の違いになるということ。

 

 

これは、瓶ビール1本であっても、缶チューハイ1缶であっても
根本的に意識するべきは同じことであると言えます。

そもそも自分がどれだけのお酒なら飲めるのか、という基準を
認識しておくこと
が大切なのであって、その場にあるお酒全部を
飲み干さなければならない、というルールは、本来存在しません。

お店でも自宅でも、屋外であっても、お酒に振り回されるのではなく
自分自身でお酒をコントロールしようと思える
ある種、下戸の男性こそモットーにしておきたい格言ではないでしょうか?

 

 

お酒が飲めない男性に贈るお酒や飲酒の名言・格言のまとめ

ここまでご紹介してきた、お酒が飲めない男性にこそ知ってもらいたい
お酒や飲酒にまつわる名言・格言について、どれか1つでも
今後のヒントにしてみたくなるものは、見つけられましたでしょうか?

下戸であることと、男性であるがゆえ
両サイドを踏まえた、まさに名言・格言と呼ぶに相応しい
言葉の数々に出会えましたよね。

 

 

飲酒するシチュエーションにおいても、やはり男性にとって
その空間でイニシアチブを握れるかどうかは、恋愛でも、仕事でも
実に大きな分岐点に繋がるということ。

こちらでお伝えしてきた、これらの名言・格言を、1つのきっかけとして
ぜひあなたも、お酒が飲めない男性特有の感性を大事にしつつ
今後のお酒との付き合い方に向けた、ヒントにしてみてくださいね。

.

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で20%OFFとなる1,000円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

下戸を克服する裏技!

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

坂上太一のお酒が飲めるようになる極意

坂上太一のお酒が飲めるようになる極意

坂上太一のお酒が飲めるようになる極意

家族や親戚一同、お酒が飲めない一族に生まれた坂上太一さんが、約8年間にも渡る人体実験の結果、完成した下戸を克服する極意!

すでに、累計売上は4千万円を突破!

1,800名以上のお酒が飲めずに悩んできた人たちの救世主になっていますよ!

坂上太一のお酒が飲めるようになる極意 販売者シークレット特典付きレビューはこちら

サイト運営者について

一般社団法人
日本情報販売論理機構(JIBEO)
第3期認定レビュアー

ナガーノ

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになったんです。

その男性の名前は「坂上太一」さん。

なぜ、私は坂上太一さんとの出会いによって、下戸を克服し人並みにお酒を飲めるようになったのか?

詳しくはプロフィールページをご確認ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。