アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

男性が仕事で下戸を克服したいと思うシチュエーションを3つご紹介

お酒が飲めない男性にとって、仕事というシチュエーションは
下戸であることに引け目を感じがちな、1つの場面ですよね。

酒豪とは呼ばずとも、せめて人並み程度にはお酒を飲めたら―
そんな本音を抱えて、日々業務に取り組む男性は、決して少なくありません。

 

 

そこで、こちらの記事では、そんな下戸の男性たちが感じる
仕事下戸を克服したいと感じるシチュエーション
全部で3つに分けて、ご紹介していきます。

下戸を克服することに、若干の敷居や抵抗を感じる
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後のヒントにしていただける内容にまとめてみました。

お伝えしていく、仕事での3つのシチュエーションをチェックしつつ
ぜひあなたも、男性ならではのお酒との付き合い方や
下戸の克服の在り方について、振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

 

男性が仕事で下戸を克服したくなる瞬間~営業の機会~

男性が仕事で下戸を克服したいと思うシチュエーションを3つご紹介

 

 

本能的な部分にもかかわってくる部分ですが
公私ともに、お酒の席では、なるべくイニシアティブを握っていたい
と思う男性は、決して少なくありません。

 

 

入社直後や、後輩・部下の立場であれば、さほど気にならない部分でも
同期や異性、あるいは競合他社や取引先、得意先などといった
営業がかかわる場面では話も変わってきます。

仕事に関する重要なやり取りの中、ビール1杯で集中力が低下したり
体調を崩してしまう他、人によっては睡魔に襲われてしまうようでは
大事な接待などお酒の席に呼ばれにくくなるものですよね。

 

 

お酒・アルコールが伴うだけで、こうした営業や仕事のチャンスや機会を
適切に活かせない時、下戸の人、とりわけ男性ほど強く
お酒が飲めるようにいなりたい、と痛感することが多いと言えます。

アルコールアレルギーであれば、職種や営業における前提も変わりますが
そうでないからこそ、お酒の席は、男性が本能的にお酒に強くなりたい
と望むシチュエーションであると言えるのではないでしょうか?

 

 

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

男性が仕事で下戸を克服したくなる瞬間~コミュニティ~

前述した、イニシアティブにも繋がる部分ですが、お酒が飲めない人同士
または上戸の人同士であっても、やはりある一定の期間を過ぎると
人はそのコミュニティに限界を感じ始める瞬間があります。

 

 

お酒が飲めない人同士、気を遣わずに済む関係性というのは
それだけで非常に魅力的なものですが、だからこそ
その円滑な空気感・雰囲気に慣れて飽きるのも、また早まるもの。

会社というコミュニティのなかでも、住む場所や部署など
物理的な距離は必ず存在する分、飲み歩く際、どうしても
いつもの顔ぶれで固定化されてしまいがちですよね。

女性であれば、そこに関係性の強化をもたらし易い傾向もありますが
方や男性だからこそ新たな刺激を求める傾向が強まりやすいのも
極自然な現象と言えます。

 

 

また、同じ下戸同士は常に同じ価値観を持っているかというと
決してそんなことは無く、お互いに素面だからこそ
素性をさらけ出せないという男性も、一定数いらっしゃるもの。

こうした部分からも、男性ならではの価値観の下
下戸のコミュニティから距離を置きたくなる瞬間
珍しくないことが分かるのではないでしょうか?

 

 

男性が仕事で下戸を克服したくなる瞬間~人事・異動~

男性が仕事で下戸を克服したいと思うシチュエーションを3つご紹介

 

 

男性が下戸を克服したくなる、定番のシチュエーションとも言えるのが
ずばり、人事や異動といった、勤務環境の変化ではないでしょうか?

食品・飲料品メーカーであれば、アルコールに触れる、または
携わる場面が増えたなど、物理的な変化が生じる可能性こそ高まります。

 

 

また、たとえそうした職場にならずとも、勤務環境が大きく変わる場合
生活リズムや人間関係も、相応の変化やストレスを伴いやすいもの。

そうしたストレスを消化する方法の1つとして
お酒が飲めるようになれば、と考える人も
これまた少なくありません。

職場という長時間拘束されるフィールドだからこそ
そこに人事的な変化が付随すれば、一から人間関係を構築する
という手間や場面も、必然的に増えます。

 

 

そんなシチュエーションにおいて、男性が自ら一声かけ
飲みの場やコミュニケーションの場を設けられるか否かは
時として評価の差にも繋がり得ると言えるもの。

だからこそ、人事や異動に伴う勤務環境の変化
下戸の男性にとって無視できない
下戸克服のきっかけになりやすいのではないでしょうか?

 

 

男性ならではの仕事における下戸の克服のきっかけを押さえよう

ここまで順番にご紹介してきた、男性ならではの
下戸を克服したくなる仕事でのシチュエーションについて
少しでも、今後の参考にしたくなる部分は、見つけられましたか?

お酒が飲めないことが、1つのウィークポイントに感じられるからこそ
どういった部分で、よりそれらが顕著になるのかは
一社会人としても、知っておきたいところ。

 

 

職業上のみならず、そこに伴うコミュニティや人間関係においても
少しずつズレが生じてくる、お酒の話やシチュエーション―

こちらでお伝えしてきた、下戸を克服したくなる男性ならでは
仕事上のシチュエーションを、1つのきっかけにしつつ
ぜひあなたも、今後のお酒との付き合い方に活かしてみてくださいね。

.

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で驚愕の60%OFFとなる500円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

下戸を克服する裏技!

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

下戸を克服する裏技!

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法でグイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技 坂上太一

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

サイト運営者について

ナガーノ

こんにちは、ナガーノです。

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになりました!

私が下戸体質を改善できた下戸克服法について、詳しくはプロフィールのページに書いていますので、良かったらご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

JIBEO

ナガーノは2011年11月に一般社団法人 日本情報販売論理機構(JIBEO)の第3期認定レビュアーに就任。

2012年12月までの在任期間中、詐欺商材を排除するために活動していました。

この活動をしていたことも、ナガーノの下戸体質を改善してくれることになる、一人の男性と出会ったきっかけでもあります。

ナガーノがなぜ、下戸体質を改善できたのか?

詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、
【CTRL + D ボタン】で登録できます。