アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

女性が仕事で下戸を克服したくなる場面とは?3つの場面をご紹介

下戸の女性にとって、仕事というフィールド
お酒が飲めないことがデメリットとして働くシチュエーションと言えば
どのような場面が挙げられるでしょうか?

一見すると、女性がお酒に弱い、あるいは飲めないことのは、男性よりも
そのマイナス面こそ少なく感じられがちな現実はありますよね。

 

 

そこで、こちらの記事では、そんな下戸の女性
下戸を克服したいと思う仕事でのシチュエーションについて
全部で3つに分けながらご紹介していきます。

下戸の克服を目指しているあなたはもちろん
下戸の女性の傾向を知っておきたいあなたにも
ヒントにしていただける内容にまとめてみました。

こちらでお伝えする3つのシチュエーション
最後までチェックしつつ、ぜひあなたも
今後のお酒との付き合い方に活かしてみてはいかがでしょうか?

 

 

女性が下戸を克服したくなる仕事での場面~接待~

女性が仕事で下戸を克服したくなる場面とは?3つの場面をご紹介

 

 

一見すると、仕事には直接的な影響がないように思える接待ですが
営業職の人にとっては、お酒が飲める、お酌に応えられるかどうかが
いかに大きな差になるのか、認識できるのではないでしょうか?

 

 

特に女性の人にとっては、そもそもこうした接待の場に
投入される機会自体、男性に比べると、まだまだ少ないもの。

だからこそ、営業の延長線上という接待で、男性や営業先の相手方と
対等に渡り合えない時に、お酒が飲めないアルコール耐性が低い女性は
より強く、下戸を克服したいと感じる傾向にあると言えます。

 

 

また、一般的な事務や営業でなくとも、ホステスやバーなど
いわゆる夜職において言えば、職業そのものが接待・営業になるので
お酒が飲めるに越したことは無い、という話にもなってくるもの。

お酒が飲めたり、お酒に強いことが、確実な強みになる接待の場ゆえに
男性と対等に渡り歩く意味でも、下戸を克服しておきたいと思う女性が
一定数いらっしゃるということではないでしょうか?

 

 

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

女性が下戸を克服したくなる仕事での場面~勤務環境~

女性ならではの能力を活かす時、料理酒やチョコレートなどの食品
ビール・発泡酒などの飲料メーカーの企画・開発部門にこそ
なるべく女性社員にも携わっておいてもらいたい、と思えますよね。

 

 

その上で、開発される自社商品が、アルコールを含むものであれば
やはり無事故の観点から、お酒が飲める女性、少なくとも
アルコールアレルギーを持たない人に、担当してもらいたいと思うもの。

だからこそ、お酒やアルコールに触れる部門や職種への異動が伴う
勤務環境の変化は、下戸の女性ほど、お酒を飲めるようになりたい
と感じやすい、1つのきっかけになり得ると言えます。

 

 

また、女性の場合、結婚の有無によって、妊娠・出産が伴うケース
あるからこそ、あらゆるリスクを考慮する時、アレルギーを含む
身体的負担への配慮が働くのも、致し方ない部分であるもの。

こうした背景を踏まえると、より一層、女性ならではの勤務環境が
下戸を克服したいと思うに値するきっかけや理由になることが
よく分かるのではないでしょうか?

 

 

女性が下戸を克服したくなる仕事での場面~ストレス~

女性が仕事で下戸を克服したくなる場面とは?3つの場面をご紹介

 

 

下戸を克服したくなる、ある種の女性ならではの理由と言えば
単純にストレスの捌け口を作りたい、という声も
多く挙げられる傾向にあります。

 

 

仕事でも、飲みの場でも、特定のコミュニティに対するこだわり
男性よりも強まりやすいのは、もはや女性の本能的な能力である
と言っても過言ではありません。

そんな性質を持つ比率が高い女性だからこそ
仕事においても、1つの事象に対してかかるストレス値が
比較的大きくなりやすいと言えます。

ゆえに、そのストレスの捌け口は、なるべくなら
同じコミュニティにいる人同士で消化したい
という感覚に至るのも、極自然なこと。

 

 

そこにビールやハイボールの1杯が不要なコミュニティもあれば
一方では、やはり人並み程度でも、お酒を嗜める方が
より有意義な時間を過ごせるコミュニティも存在します。

それぞれに合ったストレスの捌け口があるからこそ
自分らしくいられるコミュニティのなかで、お酒が飲めるようになりたい
という気持ちに辿り着く女性がいるのも、珍しくはないと言えますよね。

 

 

女性が下戸を克服したくなる仕事での場面を知ろう

ここまで順にご紹介してきた、下戸の女性下戸を克服したいと思う
仕事ならではのシチュエーションについて、少しでも
今後の参考にしたくなる部分は、見つけられましたでしょうか?

一般的な感覚だけを切り取れば
女性はお酒に疎く、アルコール耐性も低い方が
比較的穏やかで、好印象なイメージに繋がりやすいもの。

 

 

とはいえ、昨今の働き方改革等を踏まえると
仕事というフィールドにおいては、やはり若干ながら
話は変わってくるものでもあります。

自分自身や周りの安全を守る意味でも
女性だからこそ、下戸を克服したいと思う人が
一定数いらっしゃることが、よく分かりますよね。

こちらでお伝えしてきた、3つのシチュエーションをヒントに
ぜひあなたも、女性の下戸の克服について
仕事に関する観点から、改めて振り返ってみてはいかがでしょうか?

.

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で驚愕の60%OFFとなる500円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

下戸を克服する裏技!

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

下戸を克服する裏技!

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法でグイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技 坂上太一

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

サイト運営者について

ナガーノ

こんにちは、ナガーノです。

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになりました!

私が下戸体質を改善できた下戸克服法について、詳しくはプロフィールのページに書いていますので、良かったらご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

JIBEO

ナガーノは2011年11月に一般社団法人 日本情報販売論理機構(JIBEO)の第3期認定レビュアーに就任。

2012年12月までの在任期間中、詐欺商材を排除するために活動していました。

この活動をしていたことも、ナガーノの下戸体質を改善してくれることになる、一人の男性と出会ったきっかけでもあります。

ナガーノがなぜ、下戸体質を改善できたのか?

詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、
【CTRL + D ボタン】で登録できます。