アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

下戸だからこそ知っておきたいお酒との付き合い方についてご紹介!

下戸と呼ばれる人は、いわゆるお酒が飲めない人
あるいは、お酒に弱い人のことを指すものですよね。

全く飲めないわけではないものの、決して強くはないー
日本という国土柄で考えても、約半数の人は
こうした部類に分けられるのではないでしょうか?

 

 

そこで、こちらの記事では、そんなお酒にまつわる内容から
下戸の人の特徴と、お酒との付き合い方
2点にフォーカスしながら、ご紹介していきます。

お酒が飲めない人には、どういった傾向が見られるのか
そして、どのようにお酒と付き合っているのかー
気になる部分を紐解いているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

下戸と呼ばれる人の特徴とは?

下戸だからこそ知っておきたいお酒との付き合い方についてご紹介!

 

 

下戸と呼ばれる人には、そもそもどのような特徴や傾向が見られるのかー
基本的な部分ですが、改めて確認しておきましょう。

お酒が飲めない人や、アルコール耐性が低い人の多くは
遺伝的な理由が、その根本にあると言っても過言ではありません。

 

 

例えば、アレルギーを持つ人の場合、自分を含む家族や身内に
アルコールアレルギーの人が複数人いると、必然的に
アレルギー体質の傾向や可能性は高まるもの。

そして、この延長線にあるのは、お酒を飲む習慣が少ない
あるいは無い、といったケースであると言えます。

もちろん、アルコールアレルギーの両親の下、必ずしも
同じアレルギーの子が生まれる、というわけではありませんが
少なからず、そうした影響は受けやすいものでもあります。

 

 

また、アレルギーは持っていなくとも、日本人の約40%の人は
低活性型」と呼ばれるタイプであるとされています。

この「低活性型」とは、体内でアルコールを分解した後に生成される
毒性の強いアセトアルデヒドを分解・消化するための
ALDH2という酵素の働きを測る、1つの指標です。

ALDH2そのものの有無や量こそ、遺伝子によって大きく異なるので
この酵素を、そもそも持っていない人や、極端に少ない人は
それに準じて、下戸あるいは下戸になりやすい人であると言えます。

 

 

加えて、アルコールそのものには耐性がある方であっても
果物や芋・麦といった穀物類にアレルギーがある、または
その原材料自体が嫌い・苦手という方も、下戸になりやすい傾向があります。

苦手な食材のイメージから、極端なお酒との付き合い方をしている内に
アルコール耐性が低くなったり、お酒に弱くなったというケースは
決して珍しくないことも、同時に押さえておきましょう。

 

 

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

下戸の人によるお酒との付き合い方とは?

下戸だからこそ知っておきたいお酒との付き合い方についてご紹介!

 

 

では、そんな下戸と呼ばれる、お酒に弱い人は
どのようなお酒との付き合い方をしているのでしょうか?

今回は、以下3つのパターンに分けながら
その方法を紐解いてみましょう。

 

 

飲まない・おつまみや肴を楽しむ

そもそもお酒を飲まない、という選択をする方は
下戸の人の半数以上であると言っても過言ではありません。

もちろん、お酒ならではの味わい方や楽しみ方はできませんが
万が一のことを考えると、命には代えられないー
その思いから、飲まない判断をする方は、昨今特に増加傾向にあります。

 

 

その上で、お通しをはじめとする、小鉢料理や、ピザ・ポテトなど
少量でシェアできる食事も、1つの楽しみ方であると言えます。

だからこそ、お酒の席や飲みの場では、あえてお料理やおつまみ・肴など
グルメそのものを満喫する人も、決して少なくないので
お酒ではなく、ご飯を食べに行く感覚を重視していることが分かります。

 

 

宅飲み・少数飲みにこだわる

とは言え、やはり少しでもお酒を味わいたいー
そう望む下戸の人であれば、やはり気心の知れた仲間内のみで
宅飲みや個室での少数飲みをする方も、一定数いらっしゃいます。

大人数や、見ず知らずの人前での飲酒には、まだ抵抗がある人でも
自分の性格や、お酒に弱い事実を認識してくれている人がそばにいれば
時に、1人で飲むよりも心強いというのも、下戸の心の声であると言えます。

 

 

ノンアルコール・モクテルを楽しむ

下戸の人であれば、1度は味わっておきたい
最も定番人気の選択肢とも言えるのが、ノンアルコールやモクテル

バリエーションが豊富で、昨今は、専門のバーやお店が出店されるなど
アルコール界に頭角を現している、ノンアルコールの数々は
ずばり、お酒が好きな人の中にも、その魅力に気付く人が増えています。

 

 

お酒が飲めない人にとってはもちろんのこと、ハンドルキーパーにとっても
お酒の席でノンアルコールを選択しやすくなっていることも
人気のポイントであると言えます。

モクテルという単語は、ノンアルコールカクテルに由来する造語ですが
ファミリーレストランのドリンクバーでも、その名を聞いたことがある
という方も、少なくないのではないでしょうか?

 

 

下戸ならではのお酒の楽しみ方を知ろう

ここまでご紹介してきた、下戸ならでは
特徴とお酒との付き合い方について
少しでも、今後のヒントにしていただけましたでしょうか?

お酒が飲めない人の特徴を知ることで、自分はもちろん
周りを助ける1つのきっかけにも繋がることが、よく分かりますよね。

 

 

無理はご法度であるものの、万が一のあらゆるリスクを考えれば
本来はある程度、お酒を飲めるに越したことはありません。

であればこそ、せめてそのお酒との付き合い方もまた
穏やかに楽しみながら選びたいと望むものー

お伝えしてきた、下戸の特徴とお酒との付き合い方をヒントに
ぜひあなたも、飲酒の在り方を今一度、振り返ってみてはいかがでしょうか?

.

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で驚愕の60%OFFとなる500円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

下戸を克服する裏技!

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

下戸を克服する裏技!

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法でグイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技 坂上太一

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

サイト運営者について

ナガーノ

こんにちは、ナガーノです。

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになりました!

私が下戸体質を改善できた下戸克服法について、詳しくはプロフィールのページに書いていますので、良かったらご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

JIBEO

ナガーノは2011年11月に一般社団法人 日本情報販売論理機構(JIBEO)の第3期認定レビュアーに就任。

2012年12月までの在任期間中、詐欺商材を排除するために活動していました。

この活動をしていたことも、ナガーノの下戸体質を改善してくれることになる、一人の男性と出会ったきっかけでもあります。

ナガーノがなぜ、下戸体質を改善できたのか?

詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、
【CTRL + D ボタン】で登録できます。