アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

ウイスキーの種類と特徴を3つのポイントでご紹介!

お洒落なバー

キッチリとした髪型とパリッとした服装で、
慣れた手つきで氷を素早くわり、ロックグラスへカランと入れる。

トクトクトクッと美味しそうな音を立てて、
ウイスキーを入れ、サッと自分の所まで渡しに来る。

かっこいいバーで、一人でウイスキーを嗜む

 

 

憧れますよねぇ!

あなたはそんな行きつけのバーはありますか?

しっとりと、お酒を嗜む時に、グラスで輝いているウイスキー。

 

 

せっかくウイスキーを嗜む機会があっても、
そもそもウイスキーがよく分からない!
というあなた!

ここでは、ウイスキーの種類と特徴3つのポイントでご紹介致します。

 

 

ポイント1 世界5大ウイスキーって知ってますか?!

ウイスキーの種類と特徴を3つのポイントでご紹介!

 

 

世界中に沢山あるウイスキーの銘柄

しかし、ウイスキーは大枠に分類すると、5つに分かれるのです。

その5つをご紹介します。

 

 

・スコッチウイスキー

「スコッチウイスキー」とはウイスキーの代名詞とも言えるスコットランドのウイスキー

名前はどこかで聞いた事ありますよね?

全体的にピートと呼ばれる泥炭由来のスモーキーさを感じる銘柄が多いのが特徴です。

 

 

・アイリッシュウイスキー

「アイリッシュウイスキー」はアイルランドのウイスキー

伝統的な製法を継承しており、未発芽の大麦を使って、蒸溜を3回行うのが特徴です。

味わいはマイルドなものが多くあります。

 

 

・アメリカンウイスキー

アメリカのウイスキーはさまざまな穀物を使うのが特徴です。

80%以上使う「コーン・ウイスキー」のほか、
ライ麦を使う「ライウイスキー」、など原料に由来する名前がつきます。

 

 

ちなみに、「バーボン」もアメリカンウイスキーです。

「バーボン」の名前の由来とは、ケンタッキー州の郡名

テネシー州で造られるバーボンは「テネシー・ウイスキー」として分類されています。

 

 

・カナディアンウイスキー

カナダ生まれの「カナディアンウイスキー」はクセがなく、カクテルにも使われます。

主原料にライ麦を使った原酒と、トウモロコシを使った原酒をブレンドする
カナディアン・ブレンデッドウイスキーが主流です。

まろやかで飲みやすいので、ウイスキー初心者の方におすすめのウイスキーです。

 

 

・ジャパニーズウイスキー

その名の通り、日本で造られているウイスキーです。

日本にウイスキー文化があったとは!と思われましたか⁈

スコッチウイスキーをベースに
日本人の味覚に合わせてアレンジしたのが起源とされています。

 

 

はじめに作られたのは、明治時代と言われています。

朝の連ドラでもやっていましたねぇ。

繊細な香りが特徴で、水割りやハイボールに合う上品なテイストが特徴です。

蒸溜所は少ないもののクオリティは高く、現在は、世界から注目されています。

 

 

下戸を克服する裏技 坂上太一

 

 

ポイント2 原料や製法でも分かれてくるウイスキー

よくTVCMなんかで「シングルモルト」という言葉を聞きませんか?

あれは、ウイスキー用語なんです。

 

 

ウイスキーの原料は穀物でしたよね?

その中でも、大麦麦芽のみを原料としたウイスキーを「モルトウイスキー」と言います。

そして、1つの蒸留所のモルトウイスキーだけで作られたウイスキーを
「シングルモルト」と言うのです。

 

 

ビールで言えば「クラフトビール」と同じく、こだわりのあるお酒なのですね!

モルトウイスキーは蒸留所ごとの個性が強く現れ、
製造年によって香りや味に違いが出ることもあるのが特徴。

この辺もクラフトビールやワインなんかにも共通するものがあります!

複数の蒸留所で作られたモルトウイスキーを
「ヴァテッドモルト」と言います。

 

 

ポイント3 ウイスキーの美味しい飲み方ノウハウ

ウイスキーの種類と特徴を3つのポイントでご紹介!

 

 

・ストレート

シングルモルトや熟成ウイスキーは、芳醇な香りが特徴です。

その為、ストレートで味わうのが基本的な楽しみ方の一つです。

 

 

まず、ウイスキーをグラスに30mlほど注ぎます。

色を確認したら香りを楽しみます。

ワインみたいですね。

 

 

ただ、ワイングラスではなく、専用のストレートグラスか、ロックグラスがおすすめです。

最初に香りを感じたところでグラスを止めて香りを楽しみます。

香りをチェックしたら、口に含んで味と香りを確かめながら飲みます。

 

 

・オンザロック

ウイスキーといえば、「オンザロック」ですね。

ポイントとして、事前にロックグラスに氷をたっぷり入れてグラスを冷やしておきます。

飲む直前に、ウイスキーをいれてマドラーで軽く1回だけ混ぜて、よく冷やしたら完成です。

 

 

よく、シングルダブルと言うオーダーの言い方がありますが、
あれはウイスキーの量の事です。

ウイスキーを30ml入れるとシングル、60mlの場合はダブルと言います。

又、家で楽しむ場合、オンザロックやカクテルを作る時に、
メジャーカップを備えておくと便利です。

 

 

ウイスキーの種類と特徴のまとめ

いかがでしたでしょうか?

種類や醸造方法、飲み方に至るまで様々なこだわりがあるのがウイスキー。

そして、バーボンもウイスキーの仲間と言うのも勉強になりましたね。

基本的な楽しみ方を覚えておけば、
お洒落なバーへフラッと飲みに行っても、
とても楽しめるのではないでしょうか?

 

 

下戸を克服する裏技!

当サイト運営者が販売している商材です!

当サイトからのご購入で販売者限定特典付き!

下戸を克服する裏技 坂上太一

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

下戸を克服する裏技

当サイト運営者が販売している商材です!

当サイトからのご購入で
販売者限定特典付き!

下戸を克服する裏技 坂上太一

サイト運営者について

ナガーノ

こんにちは、ナガーノです。

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになりました!

私が下戸体質を改善できた下戸克服法について、詳しくはプロフィールのページに書いていますので、良かったらご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

JIBEO

ナガーノは2011年11月に一般社団法人 日本情報販売論理機構(JIBEO)の第3期認定レビュアーに就任。

2012年12月までの在任期間中、詐欺商材を排除するために活動していました。

この活動をしていたことも、ナガーノの下戸体質を改善してくれることになる、一人の男性と出会ったきっかけでもあります。

ナガーノがなぜ、下戸体質を改善できたのか?

詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、
【CTRL + D ボタン】で登録できます。