アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

お酒が飲めるようになりたい!鍛えれば強くなるって本当?

お酒が飲めない人からすれば、お酒が飲めるようになりたい!とは、
誰もが思うことですよね。

お酒が飲めないのに、飲み会に行くのは、金銭面でも人間関係の面からみても、
したり、嫌な思いをするばかりです。

 

 

飲み会に行くなら、お酒を飲んで、仕事の上司や同僚と楽しく飲み、
人間関係をより深め、仕事もバリバリしていきたいですよね。

飲めるようになれば、友人から「飲みにいこう」、
気になる異性にも「飲みに行きませんか」と、気軽にデートに誘うこともできるのです。

 

 

お酒が飲めない人がどうしたらお酒を飲めるようになるかという疑問とともに、
お酒に強くなって飲めるようになるための方法を紹介します。

 

 

鍛えれば強くなるって本当?

お酒が飲めるようになりたい!鍛えれば強くなるって本当?

 

 

・自分を知ること。

まず、自分がどれぐらいお酒を飲めるのかを知りましょう。

だいたい3つのタイプにわかれます。

1お酒に強く飲める 、2人並みに飲める 、3全く飲めない(一口でギブアップ)

 

 

このタイプというのは、基本的に遺伝子によって決まるものです。

この遺伝子の中でも、アルコールを分解する働きのある、
アセトアルデヒド脱水素酵素がポイントです。

 

 

分解する働きが強い人は多くのお酒を飲むことができ、
分解する働きが弱い人はあまりお酒を飲むことができません。

「自分はだから飲めなかったのか」と今まで飲めない人も納得できますよね。

 

 

ですが、強い遺伝子と弱い遺伝子の両方を持っている人は、
アルコールを飲む機会や量を増やすことで、お酒に強くなることもあります

 

 

なぜならば、アルコールを分解する働きのあるアセトアルデヒド脱水素酵素は、
お酒を頻繁に飲むことで活性が高まり、強い遺伝子が少しでもあると、
活性が高まってお酒に強くなることがあります。

まったくお酒が飲めないというあなたもお酒を飲む量を徐々に増やしてみましょう。

 

 

社会人1年目の歓迎会の飲み会は、あまり飲めなかったけど、
3年目になってお酒を飲めるようになった経験のある方も多いようです。

それは、お酒を飲むことで、アセトアルデヒド脱水酵素が活性になり、
アルコールを分解できるようになったからこそ、お酒を多く飲めるようになったのです。

 

 

ここで注意ですが、鍛えればよいと知って、
「よーし、今日から今までの2倍、3倍のお酒を飲むぞ」と意気込むのはいけません。

 

 

強くなりたいからと気持ちばかりが先走り、
一度に多量なアルコールを摂取することは危険です。

肝臓に多大な負荷がかかり、急性アルコール中毒になりかねません。

 

 

・筋トレをすること

「なぜ、筋トレをするのか」と疑問にもつかと思いますが、
お酒を飲むことだけがお酒に強くなることだけではありません。

筋トレをして筋肉を鍛えることでお酒にも強くなれます

男性と女性で比べた場合、男性の方がお酒に強い比率が高くなります。

 

 

これには、筋肉量が関係しており、体のつくりから男性の方が筋肉質です。

筋肉を鍛えてもアルコールの分解をすることはできませんが、
筋肉は血液に入るアルコールを抑える働き肝臓の他の機能を助けることが出来ます。

体育会系が飲み会でお酒を多く飲むことができるのも納得できますよね。

 

 

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

飲み会前・飲み会後の工夫

お酒が飲めるようになりたい!鍛えれば強くなるって本当?

 

 

【飲み会前】

・空腹時の飲酒はなるべく避ける

空腹にお酒が酔いやすいのは、アルコールを吸収してしまうためです。

もともと胃はアルコールの吸収率が高いものです。

 

 

空腹時にお酒を飲むと、胃からアルコールが吸収され、
急激に血中アルコール濃度が高まってしまいます。

それを軽減させるためにも、なにか食べた上でお酒を飲むようにしましょう。

 

 

・ウコンで肝臓への負担を軽減

よくテレビCMや広告雑誌でみるウコンですが、
ウコンは主に消化不良の改善効果がある植物です。

 

 

「アルコールから肝臓を守る」ためのもので、ウコンを飲まずにお酒をのむことは、
肝臓への負担がダイレクトにきます。

ウコンを飲んでお酒を飲むのは、アルコールによる肝臓への負担を軽減されます。

 

 

【飲み会後】

・水分や糖分を摂取する

早く酔いを覚ましたいときは、水分を取ってアルコールを体外へ排出することが重要です。

お酒を飲むとアルコールを肝臓で分解しますが、このとき使われるエネルギーが糖分です。

お酒を飲んでいると体内の血糖値が低下します。

糖分をとることで肝臓がアルコールを分解する手助けに繋がります。

 

 

鍛えれば強くなるって本当?のまとめ

お酒に強くなるために、
アルコールの分解をよくなるように鍛えれば強くなることは本当です。

お酒に強くなれば、飲み会に行くこともためらうことなく、飲み会に参加する機会も増えます。

飲み会の機会が増えると飲む量も増えていきます。

 

 

最初からお酒が強い人のように飲むことは難しいことですが、
飲む前や飲む後の工夫をしたり、飲む量を増やすことで、
お酒が飲めない人からお酒が飲める人に変わり、
仕事や人間関係、プライベートも幅広く変わっていくことができます。

 

 

是非、お酒に強くなり、お酒を飲むことを楽しみましょう。

.

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

【無料キャンペーン中】

10月14日17:00~10月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(10月19日16:59まで)はこちら

 

 

下戸を克服する裏技!

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

下戸を克服する裏技!

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法でグイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技 坂上太一

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

サイト運営者について

ナガーノ

こんにちは、ナガーノです。

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになりました!

私が下戸体質を改善できた下戸克服法について、詳しくはプロフィールのページに書いていますので、良かったらご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

JIBEO

ナガーノは2011年11月に一般社団法人 日本情報販売論理機構(JIBEO)の第3期認定レビュアーに就任。

2012年12月までの在任期間中、詐欺商材を排除するために活動していました。

この活動をしていたことも、ナガーノの下戸体質を改善してくれることになる、一人の男性と出会ったきっかけでもあります。

ナガーノがなぜ、下戸体質を改善できたのか?

詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、
【CTRL + D ボタン】で登録できます。