アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

お酒が飲めないのに割り勘って不公平でしょ!下戸たちの不満の声

飲み会でおいしい料理においしいお酒を前にし、食べたり飲んだりして、
尽きない仕事話や昔話に「宴もたけなわですが」と幹事からの一声によりいざお勘定。

そこで、接待などの特別な場では、大抵、接待をする側がお支払いをしますが、
仲間同士会社の場では大抵、「割り勘」が多いですね。

 

 

お酒が飲めないのに「割り勘」ってどういうこと。

安いソフトドリンクにおいしい料理を食べて3000円、時に1万円ものお金を払います。

 

 

特に、損得勘定の強い方でお酒が飲めない人にとっては、
なお損をしたという強い気持ちが残り、「飲み会に参加しなければよかった」と、
ついついなりますね。

そんなお酒が飲めない人の割り勘の不満の声を紹介します。

 

 

割り勘の風習

お酒が飲めないのに割り勘って不公平でしょ!下戸たちの不満の声

 

 

「割り勘なんてなければいい」、
「飲み会では、食事代はさておき、飲み代は個人負担で考えて」と心に思うものです。

お酒が飲めないあなたにとって嫌なワードの1つ「割り勘」。  

 

 

そんな割り勘の定義は、割り勘とは、「割前勘定」の略であり、
参加者の同等割にして代金を支払うことです。

また、参加者が自分の代金を支払うことを意味しています。

 

 

日本と外国で割り勘についての考えを比べると日本では、広く普及しています。

会社での飲み会、デート、友達との食事等々様々な場面で割り勘をしているのが日本です。

 

 

一方、外国では、あまり割り勘の考え方というのは広まっていません

例えば、中国では、年上の方や誘いをかけた方が全額を支払い、
欧米イタリアなどの男は、男らしくという文化の国は男性が全額お支払いします。

 

 

紹介しましたが、全てが男性の人が支払いをする国ばかりではありません。

北ヨーロッパオランダ周辺国は男女平等意識が強く完全な割り勘となります。

 

 

下戸を克服する裏技 坂上太一

 

 

お酒が飲めない人に不満が溜まる

お酒が飲めない人にとっての飲み会は、「お金」の消費(浪費)、
「時間」の消費(プライベートを奪われる)、気疲れや付き合いによる「心身の疲労」など、
多くのストレスがたまります。

 

 

飲み会が直接的な理由で仕事を辞めることはありませんが、
飲み会によるストレスという負荷がかかり、日常生活や仕事に影響を及ぼし、
そんな中飲み会が続くと負の連鎖がうまれます。

 

 

酷いケースだと飲み会が仕事から離れる間接的な理由となり、
仕事を続けることが出来ない状況にもなってしまいます。

 

 

下戸たちの不公平の声

お酒が飲めないのに割り勘って不公平でしょ!下戸たちの不満の声

 

 

下戸たちの不公平の声を3つの割り勘の場でのケースを紹介します。

 

 

「会社の上司や先輩との割り勘」
 
会社の上司から「金曜だし、今日は飲みにいこうか」と社会に出ればどこにでもある光景。

不意な誘いに断る理由もみつからず、飲める人にとっては、
「いきましょう!」と活気つきますが、お酒が飲めないあなたにとっては、
「はい」と渋々返事。

 

 

誘われて飲みに行くものの料理とソフトドリンクしか頼めない。

そんな誘った会社の上司や先輩の当本人はお酒に酔い上機嫌だ。

 

 

食べ終え飲み終え、お会計となり、
「(今日は先輩からの誘いだから奢りだよね…ましてや、飲んでないから)」という、
飲めないあなたの思いを裏切るかのように、
レジ前の先輩から「今日は、割り勘な!」と振り向かれる。

 

 

ついつい心の中で「(先輩だから奢れよ)」思う不満は、ありますよね。

 

 

「友人との割り勘」

友人との飲み会でも3人、4人ならまだしも10人近くと人数が増えると、
酒を飲んだ、飲んでない関係なし」に割り勘になりますよね。

ここでの障害は、お酒を飲めないあなたは、
「私、今日、飲んでないから」というとどうなるでしょうか。

 

 

人によっては、配慮もありますが、今後の友人関係に支障がでます。

お酒を飲む年代というのは20代を越えています。

今後の付き合いや結婚式への招待等々の先の事も予測できます。

 

 

友人から「(あの人はケチだから)」と思われると友人関係での噂話、
あなたがいないところで「ほら、あの人…だから」と話にも繋がり、
飲み会以外での友人同士の集まりには誘いの機会は減ることになります。

 

 

また、お酒が入り、人によっては、
「今日、私飲んでないから…」と会計時にいうと普段温厚な友人も、
酒の勢いに任せて「関係ないない!」「割り勘、割り勘」という方もいます。

 

 

お酒が飲めないあなたは「(この呑み助が!こんなの不公平だ!)」と、
ここでも不満が溜まりますね。

 

 

「会社での飲み会の割り勘」

新年会、歓送迎会、忘年会と会社での飲み会の場で、幹事の方より、
「今回の飲み会の会費は5000円です」って言われたとき。

 

 

「(会社の飲み会なんだから会社で負担してよ)」、
「(ソフトドリンク2~3杯と料理に5000円は…)」はと、
なんだか損した気持ちになりますよね。

これらはよくみる飲めない人の不満の声ばかりです。

 

 

下戸たちの不満の声のまとめ

お酒が飲めないと友人との飲み会も会社での飲み会も割り勘により不満を感じるばかり。

割り勘がなければいいのにというのもついつい不満、愚痴として出てしまいますね。

お酒が飲めないと割り勘により、不公平をも感じますね。

 

 

下戸を克服する裏技!

当サイト運営者が販売している商材です!

当サイトからのご購入で販売者限定特典付き!

下戸を克服する裏技 坂上太一

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

下戸を克服する裏技

当サイト運営者が販売している商材です!

当サイトからのご購入で
販売者限定特典付き!

下戸を克服する裏技 坂上太一

サイト運営者について

ナガーノ

こんにちは、ナガーノです。

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになりました!

私が下戸体質を改善できた下戸克服法について、詳しくはプロフィールのページに書いていますので、良かったらご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

JIBEO

ナガーノは2011年11月に一般社団法人 日本情報販売論理機構(JIBEO)の第3期認定レビュアーに就任。

2012年12月までの在任期間中、詐欺商材を排除するために活動していました。

この活動をしていたことも、ナガーノの下戸体質を改善してくれることになる、一人の男性と出会ったきっかけでもあります。

ナガーノがなぜ、下戸体質を改善できたのか?

詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、
【CTRL + D ボタン】で登録できます。