アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意とは?

お酒が飲めないメリット・デメリットとは?下戸の構え方をご紹介

お酒は、飲める人と飲めない人、強い人や弱い人など
上戸・下戸といった具合に、様々な方がいらっしゃいますよね。

お酒が飲める人・飲めない人にとっての、メリット・デメリットは
もちろん、多かれ少なかれ、それぞれにあるものー

 

 

今回は、こちらの記事で、お酒が飲めない、いわゆる下戸における
メリット・デメリットをご紹介していきます。

お酒に対する、下戸としての構え方も、併せてご紹介しているので
ぜひ最後まで、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

お酒が飲めないメリットとは?

お酒が飲めないメリット・デメリットとは?下戸の構え方をご紹介

 

 

そもそも、お酒が飲めないという事象には、どういったメリット
挙げられるのか、気になるところですよね。

下戸と呼ばれる人が、得をしていると感じられるポイントを
以下2つに分けてご紹介するので、チェックしてみましょう。

 

 

健康管理のしやすさ

飲酒の習慣が比較的少ない、あるいは無いという下戸の人にとって
基本的な健康管理のしやすさは、何と言っても最大のメリットです。

 

 

お酒を飲むことが少ない、そもそも飲めない・飲まない人は
体内のアルコール耐性が低い、もしくは無いため、そうした部分でも
太りにくい、肝機能が低下しにくいといったメリットが目立ちます。

お酒に不安を抱える人ほど、基本的な水分補給も十分に行うため
たとえ飲酒する場面にあっても、脱水症状になりにくいという意味で
健康に関するメリットは少なく無いと言えるのではないでしょうか?

 

 

節約ができている

下戸の人は、根本的にお酒を購入する、あるいは
居酒屋さんへ飲みに行くといった、お酒が好きな人にありがちな
出費が
ほとんど無い
と言っても過言ではありません。

だからこそ、日常的な予算の中に、飲酒代・酒税も少なく
その分のお金が浮きやすいということ。

 

 

お酒や飲み会が好きな人ほど、貯金や貯蓄が難しいという傾向は
長く認知されていますが、裏を返せば、その逆もまた然り
ということが、よく分かりますよね。

人によっては、この節約と、前述した健康を目指し
あえて断酒・禁酒を行う方もいらっしゃるので、客観的に見ると
下戸であることのメリットが大きいケースも、少なくないと言えます。

 

 

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

お酒が飲めないデメリットとは?

お酒が飲めないメリット・デメリットとは?下戸の構え方をご紹介

 

 

では次に、お酒が飲めないことに付随する、主なデメリットについても
改めて、2つ確認しておきましょう。

下戸の人にとっての、「あるある」と言える部分になるので
ぜひ、下戸でないあなたも、こちらをチェックしてみてくださいね。

 

 

社会的なコミュニティの制約

お酒が飲めない人にとって、最も大きなデメリットだと感じやすいのは
何と言っても、社会的なコミュニティ・人間関係の制約です。

飲みの場、とりわけ宴会や飲み会の席において言えば
特有の距離感や騒がしさがあり、それだけでも勢いが強いものー

 

 

時代は変化しているものの、その頻度や関係性によっては
日常生活のみならず、未だ場合により、仕事や業務に
相応の支障をきたすというケースも、事実存在します。

友人絡みのお酒の席には、一定の距離感を置くことができても
一歩踏み込んだ仕事や営業などに関するコミュニティにあっては
その制約でマイナスを伴うことが、デメリットになりがちと言えます。

こうした部分からも、気を遣ってしまうため、下戸の人がお酒と
それに関連する場面に対して、常に緊張感とストレスを抱えやすい
というデメリットは、無視できないものになっています。

 

 

味わい方の制約

お酒が嫌いな人にしてみれば、デメリットにカウントされないものの
実質的にマイナスな意味合いに繋がるのが、お酒の味わい方の制約

お酒をたくさん飲めない、あるいはアルコールに弱い人の中でも
やはり、もう少しお酒を楽しく味わえたらー
そう考える方は、一定数いらっしゃいます。

 

 

ビールまでは飲めるけれど、それ以上の度数は体が受け付けない
せめてハイボールは飲めるようになりたい、など、お酒の味わい方に
ストッパーがかかりやすいのも、特徴的な下戸のデメリット。

飲み放題で元が取れない、宅飲みの予定が無いと冷蔵庫に在庫が無い
といったシチュエーションの背景でも、普段から下戸の人が
お酒を味わいきれない様子が、垣間見えるのではないでしょうか?

 

 

下戸のメリット・デメリットから構え方を知ろう

ここまでご紹介してきた、下戸の人・お酒が飲めないことに関する
メリットとデメリットについて、いかがでしたでしょうか?

それぞれの傾向を知ることで、下戸としての心構えや
日頃からの構え方も、比較的見つけやすくなるものであると言えます。

 

 

日常生活における飲酒という楽しみは、飲める人にとってこそ
大切なリフレッシュ要素にもなりますが、一方で
お酒が飲めない人にしてみれば、そのデメリットも目立ちやすいもの。

だからこそ、下戸にとって、お酒が飲めないことに対する
メリット・デメリットの両方を知っておくこと
心身のバランスを保つ、1つのきっかけになるのではないでしょうか?

ご紹介してきた内容を基に、ぜひあなたも
お酒が飲める・飲めない、それぞれの傾向を
改めて、この機会に振り返ってみましょう。

.

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で驚愕の60%OFFとなる500円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

下戸を克服する裏技!

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法
グイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

下戸を克服する裏技

 

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技

 

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

下戸を克服する裏技!

下戸を克服する裏技

全くお酒が飲めなかった男性が、ある簡単な方法でグイグイとお酒が飲めるようになった極意、禁断の方法をついに公開!

当サイトからのご購入で販売者のシークレット特典がもらえます!

下戸を克服する裏技 坂上太一

⇒下戸を克服する裏技の販売者【シークレット特典】付きレビューはこちら

サイト運営者について

ナガーノ

こんにちは、ナガーノです。

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

私は初めてお酒を口にした時から、苦い思い出ばかり作ってきた、正真正銘の下戸体質です。

そんな私がある一人の男性との出会いにより、今では、酒豪とまでは言いませんが、人並みにお酒を飲めるようになりました!

私が下戸体質を改善できた下戸克服法について、詳しくはプロフィールのページに書いていますので、良かったらご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

JIBEO

ナガーノは2011年11月に一般社団法人 日本情報販売論理機構(JIBEO)の第3期認定レビュアーに就任。

2012年12月までの在任期間中、詐欺商材を排除するために活動していました。

この活動をしていたことも、ナガーノの下戸体質を改善してくれることになる、一人の男性と出会ったきっかけでもあります。

ナガーノがなぜ、下戸体質を改善できたのか?

詳しくはプロフィールのページをご覧ください。

ナガーノの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入り登録

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、
【CTRL + D ボタン】で登録できます。